アーカイブ:2016年 5月

  1. 二人で歩く写真

    【2の話】順打ちと逆打ちとは-巡礼のしかた

    順打ちと逆打ちの意味巡礼をすることを、「打つ」と言います。これは、「札打ち」という言葉からきています。お遍路してお参りする時に、札所に納め札(自分の名前などを書いた紙)を置いていきます。今では紙や布の札ですが、元々は木の板でした。

  2. 写真

    【1の話】巡る順番はどうしたらいいの?-巡礼のしかた

    番号順に回った方がいいのでしょうか?霊場は一番札所から札番号が付いています。やっぱり一番から番号順に回った方がいいのでしょうか?結論から言うと、必ずしも番号順に回る必要はありません。一番から遠い場所に住んでいる場合などは、お近くのお寺から始めた方が効率がよいこともあります。

ページ上部へ戻る