札所紹介

第十九番札所 朝日山 常福院(あさひやま じょうふくいん)

朝日山常福院は、みちのくの大師霊場として古くから知られ、その開基は遠く推古天皇の時代にさかのぼる。
中国からの帰化僧圓智上人が、今の東岳山頂に布教場を開いたのが始まりであると伝えられ、北奥羽最古の霊場として「東岳の三千坊」と呼ばれ、大いに栄えていた。

その後、今から六百年ほど前、横内城跡に寺を開き、構内城主・堤弾正とその奥方朝日御前(常福尼)の菩提寺として、津軽為信公から五十石の祠堂田を賜り、最勝院(弘前五重塔)の穏居寺として、代々津軽家の祈願寺となった。これを記念し、山主祐尊上人が寺号を朝日山常福院と改め、現住職三十六世目にいたっている。
昭和六十三年九月には大本堂、諸堂の伽藍(がらん)建立を終え、千古の歴史を有する名刹(めいさつ)として生まれ変わった。

また、横内城跡の龍神池の大改修工事の際、重さ約五トンもある蛙(かえる)の姿をした大岩が見つかり、「無事かえる(交通安全)」「若がえる(健康長寿)」「悪運かえる(開運招福)」など、縁起がよい蛙岩だと評判になり、参拝する人の数も増している。

平成二年九月八日には、修行大師(お大師様)銅像が再建され、地元では「袖潜り(そでくぐり)大師」と呼ばれて信仰を集めている。尚、平成十四年十一月には、鐘楼堂完成し朝、昼、夕方には時の鐘の音を打って居ります。

寺院プロフィール

よみがな あさひやま じょうふくいん
寺院名 朝日山 常福院
宗派 真言宗智山派
本尊 大日如来
住所 〒030-0132
青森市横内字亀井146-1
お問い合わせ 017-738-2439
参拝受付時間 随時受付
駐車場 山門を入ると無料駐車場
トイレ あり
ホームページ http://johukuin.com/
ご詠歌
つきよよし あさひなおよし じょうふくいん こころもみをも てらすともしび
月夜よし 朝日なおよし 常福院 こころも身をも 照らす灯火
やちよまで つねにしあわせ ねごうみに こぬれもれくる あさのひひかり
八千代まで 常に幸福 願う身に 木末もれくる 朝の日光
行事日程
  • 1月1日 元朝参りご祈祷会
  • 2月11日 冬の大祭 節分祭 建国の厄払い大護摩供
  • 3月彼岸の中日 春彼岸の法話の集い
  • 3月彼岸の中日 朝日山常福院護持会 定期総会
  • 7月20日 夏の大祭 お盆の施餓鬼塔婆供養会 声明の夕べ
  • 8月16日 古い塔婆のおたき上げ供養会
  • 9月7日 龍神様の大祭 柴燈護摩供 火渡りの行
  • 9月彼岸の中日 秋彼岸の法話の集い
関連リンク

天気予報

青森市横内の今日明日の天気 Yahoo!天気情報
今日の天気 - 11月25日(土)
時刻 0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時
天気 乾雪
乾雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
曇り
曇り
乾雪
乾雪
気温 -1℃ 0℃ 0℃ 0℃ 3℃ 1℃ 1℃ -2℃
湿度 82% 79% 68% 58% 60% 62% 56% 74%
降水量 0mm/h 1mm/h 0mm/h 0mm/h 1mm/h 0mm/h 0mm/h 0mm/h
風向
風速
南南西
3m/s
南西
4m/s
西南西
5m/s
西南西
7m/s
西南西
7m/s
西南西
7m/s
西南西
4m/s
南南西
3m/s
明日の天気 - 11月26日(日)
時刻 0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時
天気 湿雪
湿雪
弱雨
弱雨
弱雨
弱雨
弱雨
弱雨
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
湿雪
気温 -2℃ 2℃ 5℃ 6℃ 4℃ 1℃ 1℃ 1℃
湿度 76% 82% 76% 70% 82% 92% 88% 82%
降水量 2mm/h 3mm/h 1mm/h 1mm/h 1mm/h 1mm/h 1mm/h 1mm/h
風向
風速

2m/s

4m/s
西南西
7m/s
南西
5m/s
西
3m/s
北北西
2m/s
西北西
2m/s
西南西
4m/s

ページ上部へ戻る